「MP3コンバーター」のエラー時の対処方法



ファイルの変換エラーが起きた場合の確認事項一覧

・「MP3コンバーター」が対応しているフォーマットか。
「MP3コンバーターが対応しているフォーマット(拡張子)は以下の通りです。
mp4/avi/mpg/flv/mov/mp3/flac/aac/m4a/3gp/3g2/asf/m4v/mkv/ogg/wmv/wav/wma/webm
それ以外のフォーマットのファイルは変換できません。

・動作環境を満たしているか。
「MP3コンバーター」の紹介ページに書かれている動作環境を満たしていない場合は、URL解析やMP3ファイルのダウンロードができない場合がございます。

・変換元のファイルが壊れていないか。
変換元のファイルが壊れていると正常に変換作業が出来ません。

・ご利用のブラウザにファイル変換作業を阻害するようなアドオンや拡張機能をインストールしていないか。
ブラウザのアドオンや拡張機能により、ファイル変換作業が阻害される場合がございます。

・ファイル変換作業を阻害するような常駐ソフトやアプリがインストールされていないか。
セキュリティソフトや広告ブロッカーにより、ファイル変換作業が阻害される場合がございます。

ファイルの変換エラーが起きた場合の対処法一覧

・ブラウザのキャッシュ(閲覧履歴)を削除する。
・ファイル変換作業中は同じ端末で他の作業をしない。
・ご利用端末(パソコンやスマートフォン、タブレット)の再起動をする。
・時間帯を変える。(平日の朝、昼などアクセス数の少ない時間帯にお試しください)
・ブラウザを変える。(iPhoneやiPad、iPod touchなどのios搭載端末以外の場合はFirefoxとGoogle Chromeでお試しください)
・利用端末を変える。
・HDDの空き容量を増やす。
・ブラウザのアドオンや拡張機能をオフにする。
・常駐ソフト、アプリをオフにする。
・(スマートフォンの場合は)wifi環境で行う。
・(無線LANの場合は)有線LANに変える。

変換したいファイルを選択すると「○○(ファイル名)には対応していません。」という表示が出る。

「MP3コンバーター」がサポートしていないフォーマットである可能性が高いです。
ファイルの変換エラーが起きた場合の確認事項一覧」で「MP3コンバーター」がサポートしているフォーマットをご確認下さい。

保存したMP3ファイルが再生途中で終了してしまう。

MP3ファイルが壊れている可能性が高いです。
原因としては

・オリジナルファイル自体が壊れている。
・変換作業の段階で壊れた。
・ダウンロードの段階で壊れた。

などが考えられます。
対処方法は

・「ファイルの変換エラーが起きた場合の対処法一覧

をご参考下さい。

MP3ファイルの保存には成功しましたが、そのファイルがDropboxに表示されません。

Dropboxへのアップロードに失敗している可能性があります。
Dropboxのキャッシュを削除し、少し時間を開けてから再度ご確認下さい。
KSSoftwareのアイコン画像 ©2018 KS Software All Rights Reserved.

TOP | 利用規約 | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問い合わせ