「ポケットダウンローダー」のエラー時の対処方法



エラーが起きた場合の対処法一覧

・再度「スタート(ボタン)」や「保存(ボタン)」を押す。
・他のボタン(「黄色ボタン」「黄色ボタン(Direct)」「Save to Dropbox(ボタン)」)で保存する。
・インターネット環境を安定化させる。
・ブラウザのアドオンや拡張機能をオフにする。
・セキュリティソフト(アプリ)や広告ブロッカーなどの常駐アプリケーションをオフにする。
・サイトやアプリからログアウトする。(再ログインする)
・ブラウザのキャッシュを削除する。
・Dropboxのキャッシュを削除する。
・利用端末(PCやスマートフォン、タブレット)の再起動を行う。 ・ブラウザのアップデートを行う。 ・各OSのアップデートを行う。 ・保存の時間帯を変える。
・利用ブラウザを変える。
・利用端末を変える。
・動画の保存時に動画のタイトルを変更する。
・動画の保存時に動画のタイトルを削る(短くする)。
・正しいURLを入力しているか確認する。
・動作環境を満たしているか確認する。
・HDDやストレージの空き容量が十分に確保できているか確認する。

Dropboxでの保存でエラーが出てしまう。

・再度「保存(ボタン)」を押す。
・Dropboxのキャッシュを削除。
・一度Dropboxからログアウトする。
・通信環境を安定化させる。
などをお試し下さい。

「Save to Dropboxボタン」を押したのに「保存(ボタン)」が表示されない。

「保存(ボタン)」は表示されている画面の一番下(動画タイトルの下)に表示されているので、隠れて見えなくなっている場合がございます。
画面をスクロールして「保存(ボタン)」を探してみて下さい。。

長時間の動画のダウンロードが途中で失敗してしまう。

長時間の動画のダウンロードはサーバー側からアクセスをシャットダウンされるケースがあります。

保存した動画に音ズレが発生する。

以下の2点が原因と考えられます。

・オリジナルファイル自体に音ズレが発生している。
・ダウンロード中に音ズレが発生した。

前者の場合は、動画編集ソフトなどを利用して音ズレを修正して下さい。
後者の場合は、通信環境を整えてから再度ダウンロードをお試し下さい。

スマートフォンで動画ファイルを保存したのに、動画ファイルがフォルダ(動画用のフォルダやメディアフォルダ)に入っていない。

ダウンロードした動画ファイルに拡張子がついていないか、他の拡張子がついている可能性があります。
その場合は他のフォルダに振り分けられてしまっている可能性があるので、ほかのフォルダを探してみて下さい。
また、見つけたら、ファイル名変更でファイルの拡張子を.mp4に書き換えてください。

動画の保存には成功しましたが、そのファイルがDropboxに表示されません。

アップロードに失敗している可能性があります。
Dropboxのキャッシュを削除し、少し時間を開けてから再度ご確認下さい。

動画の再生が途中で切れてしまいます。

動画のダウンロードが途中で終わってしまっている可能性があります。
通信環境を安定させてから動画のダウンロードをやり直してみて下さい

Androidスマートフォンで動画をダウンロードしたのですが、再生できません。FLV形式の動画です。

Android端末の種類にもよりますが、基本的にはFLV形式の動画の再生は出来ないようです。
VLC for Android」などFLV形式の動画に対応した動画再生アプリをご利用下さい。

iPhoneのChromeで「Save to Dropbox(ボタン)」がアクティブにならない。

DropboxがiOSのChromeをサポートしていないためです。
KSSoftwareのアイコン画像 ©2019 KS Software All Rights Reserved.

TOP | 利用規約 | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問い合わせ